INFPとENFPの相性や違いまとめ【恋愛・仕事・友情面】

今回の記事では、INFP(仲介者型)とENFP(広報運動家型)の相性や違いを解説していきます。

仕事・恋愛・友達として相手と自分がどのような共通点や相性の相違点があるのかをチェックしたい時にお役立てください。

目次

INFPとENFPの共通点と相違点

INFPとENFPは、マイヤーズ=ブリッグス・タイプ指標(MBTI)における性格タイプです。この2つのタイプはいくつかの共通点と相違点があります。中学生にもわかるように、簡単に説明しますね。

INFPとENFPの共通点

共通点ですが、INFPとENFPはどちらも感情豊かで、人や世界に対して深い共感を持つ傾向があります。想像力が豊かで、創造的なアイデアや芸術的な表現に興味を持つことが多いです。また、自分や他人の価値観や倫理観を大切にし、理想を追い求める性格も共通しています。

INFPとENFPの相違点

では、違いについてです。INFPは内向的(Introverted)で、自分の内面の世界に深く没頭することが多いです。一方、ENFPは外向的(Extraverted)で、外の世界に向けて活動的に行動することを好む傾向があります。つまり、INFPは自分の感情や考えを内に留めることが多く、ENFPは他人との交流を通じてアイデアや感情を表現することが多いのです。

さらに、INFPは状況や人に合わせて柔軟に対応することが得意ですが、時には自分の内面の価値観に基づいて行動することがあります。一方のENFPは、新しい経験やアイデアに飛びつきやすく、刺激を求めることが多いですが、その反面、計画性に欠けることがあります。

要するに、INFPとENFPはどちらも感受性が強く、創造的で想像力豊かな性格ですが、INFPはもっと内向的で、自分の内面の世界に焦点を当てるのに対し、ENFPは外向的で、外の世界との交流を楽しむという違いがあるのです。

INFPとENFPの職場での相性

INFPとENFPは、職場で一緒に働くと良いチームを作ることができます。なぜかというと、両方とも人間関係を大切にし、周囲の人々に対して思いやりを持って接することができるからです。彼らは人の気持ちを理解しようとする優しさを持っています。

INFPは、深く物事を考えるタイプで、仕事においても独自の視点を持っています。彼らは新しいアイデアを考えるのが得意ですが、自分から積極的に意見を言うのは苦手かもしれません。一方、ENFPは社交的で、人と話すのが好きです。彼らは、INFPが持つアイデアを理解し、それをチームや他の人たちに伝えるのを手伝うことができます。

ただし、両者ともに計画性に欠ける傾向があるため、仕事の進行には注意が必要です。計画を立てたり、期限を守ったりすることが苦手な場合があるので、他のチームメンバーがサポートすることが重要になります。

INFPとENFPの恋愛の相性や傾向は?

まず、共通点です。INFPとENFPはどちらも感情が豊かで、感受性が強いです。

彼らは相手の感情を深く理解しようとし、互いに共感を示すことができます。このため、お互いにとって心地よい理解者となることが多いです。また、二人とも理想主義的で、夢や希望を大切にするので、共通の価値観を共有しやすいです。

しかし、違いもあります。INFPは内向的で、自分の感情や考えを内面に留める傾向があります。一人の時間を大切にし、深く考えることを好むのです。一方、ENFPは外向的で、社交的です。彼らは人と交流することでエネルギーを得て、アクティブに行動することを好みます。

この違いが、恋愛関係においては良いバランスをもたらすことがあります。例えば、INFPは静かな時間を重視し、ENFPは新しい経験や社交的な活動を好むので、二人はお互いに新しい視点や経験を提供することができます。しかし、時にはINFPが必要とする静かな時間と、ENFPの社交的なニーズとの間でバランスを取ることが必要になることもあります。

恋愛において、INFPとENFPはお互いの感情を大切にし、深い絆を築くことができます。ただし、お互いの違いを理解し、尊重することが大切です。ENFPはINFPに対して、一人でいる時間の大切さを理解し、INFPはENFPの社交的なニーズを尊重する必要があります。

全体として、INFPとENFPの恋愛は、お互いに深い理解と愛情を持ちながら、互いの違いを受け入れ合うことで、豊かで充実した関係になる可能性が高いです。

INFPとENFPの友達としての相性と価値観の違い

まず、INFPとENFPはともに感情豊かで共感力が高いという共通点があります。彼らは人の気持ちを理解しようとする傾向があり、友達としてはとても思いやりがあります。これは、互いの感情や考えを尊重し合う素晴らしい友情を築く基盤となります。

INFPは内向的な性格で、静かで深い考えを持つことが多いです。彼らは一人の時間を大切にし、自分の内面の世界で考えたり感じたりすることを好みます。一方、ENFPは外向的で社交的です。彼らは人との交流を楽しみ、新しい体験やアイデアに興奮します。

この性格の違いは、友達としての関係において、両者に良い影響を与えることがあります。例えば、ENFPはINFPを新しい体験に誘い出し、社交的な環境に導くことができます。これにより、INFPは新しいことを学び、成長する機会を得ることができます。一方で、INFPはENFPに内面的な思考や感情の深さを提供し、ENFPが自分自身や他人についてより深く考えるきっかけを与えることができます。

ただし、INFPとENFPは時には互いの違いに注意を払う必要があります。INFPは一人で過ごす時間を必要とするため、ENFPはINFPの個人的なスペースを尊重することが大切です。また、ENFPは活動的で変化を好むため、INFPはENFPのエネルギーに合わせる柔軟性が求められることもあります。

全体的に、INFPとENFPは友達として非常に相性が良く、互いに対する理解と共感によって深い友情を築くことができます。お互いの違いを認識し、尊重することで、彼らの友情はさらに強固なものになるでしょう。

まとめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次