Login

診断を作成するには登録(ログイン)が必要です。

メールアドレスでログイン メールアドレスで新規登録

診断を新規作成

突如現れた謎の人物、その人物は自らをドミカラデス名乗った。
あなたに言い渡されたFEZの職業適性とは?
次回、FEZ第二話~キマの氷は30秒~
君はクリスタルの声を聞く。

診断する

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 無数の敵に囲まれた仲間が一人います。助けにいきますか?

    • 助ける。絶対!

    • 周りに仲間がいるなら助ける

    • 孤立してる以上は助かる訳がない撤退優先

    • 遠距離から援護はしてみる

  • 敵の数はこちらの人数の5倍。あらゆる状況で勝つ見込みは?

    • 流石に厳しい。後退優先

    • 冷静に考えて無理、援軍を呼びながら撤退

    • 決して不可能ではないが限りなく不可能

    • 状況次第では比較的可能

    • やれることをやるだけだろ

  • 互いに一撃で死が決まる状態

    • ムッコロス!

    • 一度態勢を立て直す

  • 瀕死の味方が無数の敵陣の真っ只中で一人大暴れして死んだ

    • そんなもん見たらよぉ誰だって暴れたくなる

    • いい時間稼ぎだったナイスガッツ!

    • 自分がいた場合のシミュレーションを行う

    • 遠距離攻撃で仕留めてみせるぜェー!!!!

  • 勝敗は大事?

    • 勝ち負けなどどうでもい、戦いこそが全てだ

    • 勝たなきゃ意味ないんですよ

    • 負けても得られるものはある

  • まずは何より楽しいかが大事だ

    • は?勝たなきゃ楽しくないだろ

    • 楽しさ第一、みんなの未来に笑顔を

    • 人それぞれだろ

    • 大事な事なんてみんな気づいちゃいないのさ

  • 味方が助けにくれば貴方は助かり、被害なしも明白です

    • 味方は助けに来てくれる

    • どうせ死ぬ

    • 味方は別に不要だ

    • 敵の被害は?

  • 味方のミスをカバーし貴方は生存しました。味方にかける言葉は?

    • ドンマイ、気にするな

    • 次から気を付けて

    • 注意する

    • 何も言わない

    • 無言で距離をとる

  • あなたは戦場でどんな役割が持ちたい?

    • 自分にだけ出来ることがやりたい

    • 人は我を天 才 軍 師と呼ぶ

    • 誰かの為に犠牲になる特攻兵

    • 犠牲になる人を助ける

    • 不可能なことを可能にする愚者

    • 難しい・・・分からない・・・

    • ヒーロー

    • 一般兵でいい

  • これで終わりです。お疲れ様でした

    • お疲れ様です。

    • イイネ!

    • 長い

    • お前暇人かよ!?

    • ソシャゲのカリスタ回復できたわ

  • 結果火皿or雷皿or星皿(支援型)

    貴方は身を挺するほどの力はないが、広い局面を見渡して誰かを助けたいと思っているようですね。
    時には誰かの為に命を捨てる勇気も持ってみてください。
    その時はきっと、次の高みへと昇るチャンスです。
    そんな貴方の適性は火皿か雷皿です。
    遠距離から高い火力による支援。
    吹き飛ばし、鈍足などによった相手の動きのコントロール能力、この2つを持った2つの職は貴方のなしたいこととかみ合うでしょう。

  • 結果純弓スカor氷皿(安全型)

    貴方は自らのことを常に考え、周りを見て常に自らのために動ける人なのですね。
    他者の一切を切り捨て、自らのみ正しいと信じるその姿はある意味素晴らしいです。
    FEZは50人という大規模の人数が一緒に存在する場です。
    ゲームだからと駄々をこねずに、コミュニケーションのある場だと理解して、時には周りの人のことも考えてみましょう。
    上っ面のあなたの行動は本当に誰かの為の行動なのか?今一度考えてみるのもいいかもしれません。
    貴方の適性は弓スカウトか氷皿です。
    一見表面に見えている限りは味方の支援を効果的に行えますが、その実態は味方への圧力や過度な負担、そしてそれを自らは軽減する術を持ちません。
    いわば他人を自らのコマとする職業です。
    貴方の適性はこれらと合致します。
    味方にハードモードを課して更なる高みへと味方を押し上げる。
    そういった憎まれ役も時として必要なのかもしれませんね…。

  • 結果ブリスカor片手(近接戦闘型)

    貴方は危険とわかりつつ、自らの身を犠牲にして迫りくる脅威から味方を守のですね。
    しかし貴方の努力は人知れずそっと終わり誰からも見向きもされないかもしれません。
    ですが、本当の英雄とは昔からそういうもの、語り継がれた者達は舞台裏の貴方のような人がいなければそもそも存在などしませんでした。
    貴方の適性はブリッドスカウトor片手です。
    高い技量に裏打ちされた柔軟な立ち回り要求される職業ですが、それ故に戦場への影響も大きいです。
    しかしそれ故に自分への負担も大きいです。
    その立ち回り故に仲間に頼ることも出来ません。
    そんな苦難な道を歩むのならば、良き理解者、仲間を持つことです。
    いつか貴方が助けるのではなく、貴方を助けることが出来る、そんな仲間が見つかることを祈っていますよ。

  • 結果フェンサーor両手orセス(遊撃型)

    貴方は周りの人から一歩引いたところで周りを見ているようですね。
    その理由は逃げているのではなく、誰にでもある失敗をカバーしてあげるためのようですね。
    どんな人にだって失敗はあります。
    しかしそこで終わるのはその人が一人だからです。
    失敗したときに手を差し伸べてくれる人がいれば、失敗を取り戻したり、なかったことにしたり、そもそも失敗しないかもしれません。
    貴方はそんな時の為に手を差し伸べる人なのですね。
    そんな貴方の適性はフェンサーor両手orセスです。
    他の人がやらなかったり、他の人ができなかったりすることを率先して行うための立ち回りを力が貴方にはあります。
    大変かもしれないですが、貴方が成長したときは一騎当千の英雄となるかもしれません。

  • 結果片手ブリor大剣orソーサラー(防御型)

    貴方は常に一歩引いたところから仲間たちを見守っているようですね。
    その理由は常に自らが活躍できる場所のみを欲し、自らが輝くためには他の事など気にもとめず、切り捨てるからです。
    自らを強いと信じたい…井の中の蛙といったところでしょうか?
    強さとは貴方が決めるのではなく、他者が決めるものです。
    何も守れないのであれば、貴方に強さなどありませんよ。
    なぜなら誰も貴方を見てはいないのですから。

  • 結果両手or大剣or氷以外の皿(近接攻撃型)

    貴方は他者が努力をしたのならば、共に頑張り切磋琢磨することが出来る人のようですね。
    貴方は誰かが頑張っているのならばその人を支えようとします。
    そして自らが辛い時は誰かに手を差し伸べてもらいたいという素直な心も持っています。
    そんな貴方の適性は両手or大剣or氷以外のソーサラーです。
    味方が攻めるのならば例え出遅れようとも、共に攻め、攻められたのならば時として味方を見捨ててしまうことになったとしても、自らの実力不足を感じながらも撤退をする。
    手本のような兵士です。
    決して悪いことだけではありません。
    基本のことを行うことで新たな才能が開花することもあります。
    この道を歩む貴方は成長をすればもしかしたらほかの道に進むかもしれません。
    もしかしたらこのまま基本に忠実のまま壁に当たって終わってしまうかもしれません。
    ですが、貴方が頑張っているということは紛れもない事実です。

  • 結果一般人

    貴方にあった適性はありません。
    なぜか?貴方には戦う意思がありますか?
    悲しいことにこのFEZという世界は戦いを行う世界です。
    そんな中で戦うことを放棄した貴方には、適正な職業などありません。

    ですがもし、あなたがこの世界で歩みを止めたくないというのであれば…
    一度勇気をもって踏み出してください。
    もし一人では何も分からないのであれば、誰かを頼ってみてください。
    貴方のうちに燃ゆる闘士があるのであれば、勇気をもって誰かに頼ることや、勇気をもって前に出ることで貴方は変われるかもしれません。
    そうでないのならば、マビノギとか他の世界が貴方を待っています

  • 結果イレギュラー

    貴方の適性は私にはわかりません。

    貴方はおそらく様々な適性を高いレベルで持ち合わせています。
    そしてそのうえで、貴方は自らの道を歩むことを心に決めている…。

    そうであるならば私は道を示せません。
    貴方は自らの道を自ら作るべきだからです。

    もし貴方が成長したときは何になるのでしょうか。
    一騎当千の英雄?自国を破滅に導く稀代の愚者?それとも皆に崇められる神でしょうか?

    私には分かりません・・・貴方が何を目指し、何を望むのか

診断は誰でも作成できます。

診断を作成