Login

診断を作成するには登録(ログイン)が必要です。

メールアドレスでログイン メールアドレスで新規登録

診断を新規作成

提督が鎮守府に着任しました!
さて、どんな日々が待ち受けているのでしょう!?

診断する

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 初めての建造!当たった艦は?

    • 駆逐艦

    • 軽巡洋艦

    • 重巡洋艦

    • 軽空母

    • 那珂ちゃん

    • ヒャッハー!

    • ・・・!?

    • ・・・!!?

  • 戦力を強化しなければ海域クリアは難しい!さてどうする?

    • 編成を変える

    • 良いのが出るまで建造

    • ひたすら開発

    • 明石の改修工廠

    • いや、このまま何度でも挑む!!

    • もぅマヂ無理。 トウラブしょ・・・

    • ウィキと、先人者の経験を見まくる

    • レベリング

  • ゼロ・・・オイテケ レップー・・・オイテケ!

    • 敵だ、殺せ。

    • 即★鹵獲

    • はいどーぞ

    • うわっ!姫級が出た逃げろ!!

    • いいもん持ってるな・・・強奪しろ。

    • 一つだけ忠告する。死ぬほど痛いぞ

    • 遊ぼ❤

    • F5キー

  • 緊急事態です!鎮守府正面海域に深海棲艦の大群が現れました!!

    • もうだめだぁ・・・おしまいだぁ

    • そのための鎮守府です

    • (やっぱり抗えないの?運命には…)

    • 私自ら出撃しよう・・・

    • 皆!必要な物だけ持って逃げろ!!

    • 全艦娘、突撃だ。特攻しても構わん。

    • 艦娘を使って俺だけでも逃げるぞ!!

    • 戦う意味は無い!仲良くしようじゃないか!

  • イベント!!アナタの難易度は?

    • 甲提督

    • 乙提督

    • 丙!提督ゥー!

    • え?参加しないよ

    • 無論、全難易度。

    • なんとなく、テキトーに。

  • 最後の戦闘。艦娘の前に立ちはだかる敵は?

    • 提督(キミ)

    • 上司

    • 新種の深海棲艦

    • レ級・改

    • いつもと変わらない普通の深海棲艦

    • エラー娘

    • 深海提督

    • 第3者

  • 結果深海棲艦に敗北

    残されたのはキミだけだ。
    生きているのはキミだけだ。
    今キミが押さえつけているドアも、もう持たないだろう。
    キミの今までの努力も、部下の努力も全て無駄になったのだ。
    ドアを叩く音は次第に強くなってゆく。
    最後の艦娘が残した形見を握りしめ、キミは最期まで震えているしかなかった。
    BGM:パレード(平沢 進)

  • 結果ケッコンカッコナシ

    キミの功績により人類は深海棲艦に勝利した。
    それと同時に海には平和が訪れ、艦娘は戦うことをやめた。
    我が国にて艦娘も
    提督、つまりキミも『要らないもの』となったのだ。
    いつもより青く見える空を眺め、キミはこれからの事を考えていた。
    「司令官。」
    そんな時、後ろからキミのことを呼ぶ声が聞こえる。
    それは、今まで聴き続けてきた戦友の声でもあり、これからのキミの最愛の人の声でもあった。

  • 結果深海棲艦との和解

    キミの努力が功を奏し、人類と深海棲艦は共存の道を進むことができた。
    人間と深海棲艦が仲良く話している。そんな光景が当たり前になる時代が来たのだ。
    そんなある日、
    キミは雨の中偶然通りがかった墓地で、深海棲艦の葬式が行われているのを発見する。
    恐らくキミの指示で殺した深海棲艦の物だ。
    背徳感に襲われるキミは逃げるようにその場を去っていった。
    BGM:夜鷹の夢

  • 結果深海提督に・・・ 1

    キミの周りには異形の者達がいた。
    人類の恐怖であり敵である、まさにそれ。
    『深海棲艦』と呼ばれる者達。
    今となっては、キミの愛くるしい部下達だ。
    キミは例え、かつての部下を殺そうとも、人類の敵となったとしても、
    彼女達の味方で在り続けるだろう。
    それが人類として最悪の選択だとしても。

  • 結果深海提督に・・・ 2

    艦娘に指示を出し、書類に目を通し、次の朝を迎える。そんないつも通りの生活。
    国のために働き、国のために生きる。
    キミはそんな『真面目な提督』だ。
    今までもそうだったし、これからもそうだろう。

    でも本当に?
    今、目に写っているものは『本当に鎮守府なのか?』『本当に艦娘なのか?』『本当にキミは人間なのか?』
    キミは只々働く、幻影の国の提督。
    自分で自分がわからずに、仲間の声も届かない。
    キミの溜め息は泡となり、只々上に上がってく。 相手が誰だか分からずに。
    BGM:夢のスープ

  • 結果暴動

    艦娘は兵器であり、駒にすぎない。
    深海棲艦を効率よく殲滅するならば、10艦、20艦捨ててもいい。
    反対する者もいるがキミの思考に追い付いていないだけだ。無視しても構わない。
    あぁ、ちょうど2軍が帰ってきたようだ。
    ・・・旗艦以外全滅?使えないな。
    旗艦を解体しろ。少しは資材の足しになる。

    ・・・入りたまえ。
    どうした、何故艤装をつけている?
    艤装をつけたまま執務室に入る事は禁止してあるはずだが?

  • 結果無敵の艦隊

    キミは異常といえるほどの戦果を出した。
    艦娘も他の鎮守府とは比べ物にならない強さだ。
    キミの強さに畏れをなした深海棲艦は段々と
    人類に危害を加えなくなってゆく。
    キミはそのことを良くは思わなかった。
    何故かって?
    戦う理由がなくなってしまうから。
    相手を殺す気で戦っている艦娘ほど美しいものは無いじゃないか。

    そうしてキミは今日も、
    無抵抗の深海棲艦を沈めてゆく。
    BGM:夏ノ雪

  • 結果あっ・・・(察し

    オマエ ノ シワザ ダタノカ !?

診断は誰でも作成できます。

診断を作成